やってる人が少なそうだけどバトエン大会について [私はバトエンを続けるよ!?]

ブログランキングがあらわれた(投票する)

↑テキストリンクですがクリックしてくれると嬉しいです。

記事の終わりの方にも投票ボタンがありますのでどちらか投票しやすい方にお願い致します。
 
いつもありがとうございます。

昨日からバトエン大会が開催されています。
前半はタクティカルピックバトルという方式で、後半は通常通りの好きなバトエンを選ぶ方式になっています。
昨日3時間ほどやってみたのですが、なんとかSSランクになり、今のところランキングも100位内に入りました。
ランキングの集計は午前4時、正午12時、午後8時に更新されているそうです。

夜中にやっていたのでなぜランキングに載らないのだろうと無駄な心配までしてしまいましたよ。

おそらくですが、後半戦のマイデッキバトルになると、運要素が強いモンスターで運のいい人が勝ち残るような傾向も出てくる恐れがあるかもしれないと思っています。

あとマイデッキバトルになると普段フリー対戦などでやり込んでいる人にはかなわないとかもありそうです。

なので、初心者の人も含めて、前半戦のタクティカルピックのほうがやりやすく、チャンスもあるんじゃないかと思うところがありますので、タクティカルピックの仕組みなどを説明しつつ、それなりにコツみたいなことも考えていきたいと思います。

やってる人は少ないとは思いますが、参考程度に見て頂ければと思います。

バトエン大会の賞金や報酬など

先にバトエン大会でもらえる報酬について載せていきたいと思います。
ランクアップ記念品は前半戦と後半戦の共通なので、前半戦でもらったら後半戦でもらうことはできません。

Aランクまでは気軽に上がっていくと思いますし、Sランクまでもそこまで難しくないと思うので、普段バトエンをやっていなくても参加していればそのうちもらえると思うので挑戦してみるのもいいと思います。

前半戦のタクティカルピックバトルではバトエンを持ってなくても参加できるので、普段バトエンをやってなくて全種類持っていない人でも気軽に参加できるので、ランクアップ記念品をもらうのにもおすすめです。
ランキング上位報酬は前半戦と後半戦の両方でもらうことができるようです。

賞金(ゴールド)はそんなに高額ではありませんが、コロシアムのグランプリなどに比べると元手が必要ないので妥当なような気もします。
上位3名までに贈られるトロフィーですが勝率とやり込む時間が必要になってくるので、なかなか難しそうです。
10位内でもらえるレジェンズフラッグ、100位内でもらえるバトエン筆箱ベッド庭、1000位以内でもらえるレジェンドケース(傘枠)。

謙虚に庭具のベッドをもらえたらいいなくらいの感じで目標にしています。

ではここからはタクティカルピックについて説明したいと思います。

タクティカルピックについて

まず8種類のバトエンがありますので(多分ランダム)、その中の1つを封印します。

個人的にはどれが強いか?というよりは、どれが相手に使われたくないか?で選ぶのがいいかなと思っています。

消しゴムが2つ表示されているので、パワフルステーキなら多段攻撃があるバトエン、マジックスープなら呪文攻撃があるバトエンを優先して選ぶのがいいかなと思います。
この時は封印されるバトエンがバラけました。

他の人が封印しているバトエン以外から3本を選びます。

自分1人だけが封印している場合は自分が封印しているのも選ぶことができます。

このルールだと同じバトエンがかぶりやすいですね。
選ぶ順番が重要になっています。

最初に選んだバトエンが場に出てしまうので、慎重に選びたいところです。

じっくり考えるには時間が少なく、かといって時間が長すぎるとテンポが悪くなりそうなので、仕方ないところでもあります。

現状ではバトエンは全部で56種類あるのですが、いかに多くのバトエンの性能を把握しているかが重要になってきます。

上記の時の組み合わせで少し解説しますと、ワイトキングは自身が◯で◯への攻撃呪文が多いため、なかなか活躍しづらいです。

最初の選択を間違えると厳しい戦いになりがちなので、時間がないなりに的確に選択することが大事かと思います。
このように封印しているバトエンがかぶってしまった場合は自分でも選択することができません。

この時は☆のバトエンが多めだったので、自身が◯で☆に強いヘルボックルが使われると厳しいため封印に選んだりしています。

マホカンタを使うことができるサイレスがいるので、ヘルボックル(攻撃呪文が多いので)を選ぶことができたとしても微妙な場合もあり、封印がかぶらなくても選ばないという選択肢になっていたかもしれません。

タクティカルピックでは普段あまり活躍しないバトエンでも組み合わせ次第では強いことが結構あります。

具体的な名前を出そうか迷いましたが、やはり開催中のイベントなので、今回は控えさせていただきたいと思います。

ここからはドヤるつもりはないのですが、圧勝した試合がありましたので、その時の様子を紹介しながら終わりにしたいと思います。

昨日のハイライト

パンパカパーン、パンパンパン、パンパカパーン!

分かる人はいないと思いますが、先日の記事で少し触れた漫画トリオの往年のフレーズです。

10ターン目で勝ち残っているのが自分と相手の2人だけになっていて、相手のバトエンが残り1体、こちらのバトエンが残り2体という状況です。
残りのHP60のメタルドラゴンにチェンジアタックを仕掛けます。

激しいおたけびでダメージ10と転びの効果で相手の動きをスタンさせます。
次のターンでもう一度チェンジアタックをして、グレイトドラゴンのテールスイングでダメージ50。

これでピッタリ勝ち越すことができました。

こちらの2体のバトエンはどちらもHPが満タンです。

チェンジアタックも2回残したままという、普段でもあまりないような有利な状況でした。

この時は運良く他の対戦者とは異なるバトエンを選んだことにより、1体目が9ラウンドまで生き残ることができました。

結局は運ですが、バトエンの種類や性能やすばやさHPなどを把握することでいくらか勝利に結び付きやすくなると思います。

バトエンは以前から好きでちょくちょくやっていたので、どこまでやるかはわかりませんが、初の大会ということもあり、ちょっとだけ優先してやってみたいと思っています。

たまたま運が良かったところもあると思うので、このあとに負けまくって何の説得力もなかったとかになることもあるかもしれませんので、あまり真に受けないくらいに見てもらえればと思います。

今回はこの辺で終わりにします。

読んでくださってありがとうございます。

ランキング投票にご協力お願い致します(上のテキストリンクと重複して投票することはできません)。↓

読み終えてレベルが上がった!(投票する)

このブログを検索

ブログ アーカイブ