戦陣のベルトの封印を変えなきゃと思った話 [バージョン5.0]

ブログランキングがあらわれた(投票する)

↑テキストリンクですがクリックしてくれると嬉しいです。

記事の終わりの方にも投票ボタンがありますのでどちらか投票しやすい方にお願い致します。

いつもありがとうございます。

ふと、先日の夏祭りでバージョン5の情報を見て、戦陣のベルトの封印を変えなきゃと思ったので、その辺の話をしたいと思います。

戦陣のベルトをどのように封印するかは人それぞれだと思うので、参考程度に見て頂ければと思います。
バージョン5から一部の職に新たな武器スキルが追加されます。

 戦陣のベルトの封印を変えなきゃだった [バージョン5.0]

バージョン5から既存の職に今までなかった組み合わせの武器スキルが追加されます。

ヤリ武闘家と片手剣パラディン辺りはそんなに変わらないかもしれませんが、扇の賢者とブーメラン旅芸人ではこれまで必要がなかった属性の組み合わせになっています。

例えば、扇の賢者だと、ドルマ系の闇属性やイオ系の光属性をベルトで強化することができるので、扇装備時に闇属性ダメージアップや光属性ダメージアップがあると呪文の強化になります。

これまでは扇の光属性アップと闇属性アップは使いどころがなかったため優先して封印していることが多かったのではないでしょうか。

扇はレベル93の妖貴妃のおうぎ以降は基礎効果に攻撃魔力があり、レベル96のプロセルピナには全ての属性攻撃ダメージ3%アップの効果などもあり、賢者の攻撃呪文との相性もそれほど悪くありません。

もし今後、扇賢者が活躍できるような戦闘があれば、扇装備時に光や闇属性アップの効果が付いた戦陣のベルトが役に立つこともあるかもしれません。

同様にブーメラン旅芸人では、バギ系が風属性なので、ブーメラン装備時に風属性のダメージがアップするベルトがあればバギクロスなどのダメージを底上げすることができます。

優先順はそんなに高くないかもしれませんが。。。

あと、パラディンのグランドネビュラが光属性らしいので、片手剣装備時に光属性アップのベルトもあるといいかもしれません(間違っていたらすみません)。
もう1つバージョン5.0で大きな変更点として新職業デスマスターの追加があります。

新武器種の鎌が装備できることが既に判明しています。

ということは、鎌で不要な属性を封印した方がいい場合もあるかもしれません。

きっと安西先生が忘れていない限りは、バージョン5.0以降に鎌も聖灰で封印する対象になっているはず。。。

封印できる数の上限が増えないまま、新しい武器種が追加されることになれば、微妙にキャラの弱体化みたいなことにはなりそうです。

既にヒャド系が使えることは判明しているので、デスマスターでヒャド系を使う頻度が多いようなら、鎌装備時に氷ダメージアップは封印しない方が良さそうです。

あまりヒャド系を使わない職だったら封印することになるかもしれません。

イメージとしては闇属性の攻撃もありそうですがどうなるでしょうか。

あとは、話が少しそれますが、防衛軍の実積にデスマスターが追加されれば、最初のうちはオートマッチングでデスマスターだらけになるかもしれませんが、実積埋めはしやすくなるかもしれませんね。

デスマスターは味方の死亡時などにデスパワーが貯まって、スキルの効果に影響するようなので、防衛軍には結構合っている職業かもしれません。

とりあえず、バージョン5以降にもしかしたら戦陣のベルトの封印を見直すことになるかもしれないと思ったため、記事にしてみることにしました。

備えることができれば、今のうちからに聖灰を貯めておくこともできます。

ふと、いつから戦陣のベルトの封印を変更していないんだろうと思い出してみようとしたら、自分の場合は少なくとも去年の5月30日のバージョン4.2の頃からそのままでした。

仲間モンスターのミステリドールが追加されて、その時にグランドインパクトという特技が土属性なのを知ってから、ブーメラン装備時に土属性アップを残すことために封印し直そうと思ったけど面倒くさくなって結局やらなかったので、実際はもっと長期間そのままになっています。

上限の40個まで封印する時は結構大変でしたが、終わってからも上限が変わっていないので、聖灰の数が増えてきていますね。

もし鎌が追加されて封印の対象になれば、鎌装備時の炎氷風雷光闇土の7つが増えるので、上限を50にするのにはいいタイミングのような気もしますがどうなるでしょうか。

現状の封印40個を具体的にどんな風にしているかについては、割愛させて頂きました。

そういうのを期待している方がいたらすみませんでした。

今回はこの辺で終わりにします。

読んでくださってありがとうございます。


読み終えてレベルが上がった!(投票する)

このブログを検索

ブログ アーカイブ